ロゴ

稲垣
稲垣

大手からベンチャーへ
超ユーザー視点の敏腕エンジニア

稲垣

SHOPLIST事業本部 開発部部長

中央大学を卒業後、大手独立系SIer企業に就職。約10年間、プログラマーからSE、プロジェクトマネージャーを経験。受託案件のマネージメントからIT企業に常駐しサイトの企画から開発、運用まで幅広くこなしている。CROOZに入社後、営業支援からシステム導入サポート、さらにインフラから開発までをこなし、現在は更に業務範囲を広げ、フルスタックエンジニアとしてのスキルを日々磨いている。

- STORY -
ストーリー

――理想と違ったSEの仕事
そこから得たつくる楽しさ

就職活動を始めたのは1999年の就職氷河期。当時、通信業界各社が、携帯電話からのインターネット接続サービスを開始。一般家庭におけるパソコン普及率が増加し、インターネットサービスが広がり始めた頃。就職活動を始めた当初は、通信業界やメーカーの営業職の内定をもらっていたが、どうしても魅力を感じることができなかった。

当時、コンピュータやシステムに興味があった私は、大学のゼミで電子マネーの勉強をしていた。そこで、システムエンジニア(SE)という職があることを知る。「電子マネーのように世の中を劇的に変えるシステムをつくりたい!」そう思い、システムインテグレーター(SIer)の会社に入り、SEになった。SEの仕事はシステムを設計する仕事。建築士と同じく家を建てるための設計をする仕事だと思っていたが、現実は違った。入社後はプログラミングの研修。今まで触ったこともないソフトを使って、黒い画面に呪文のようなアルファベットを打ち続ける。イメージとは全く違う仕事だった。しかし、入社した会社は未経験の私に一からプログラミングの基礎を教えてくれた。約半年の研修でエンジニアの仕事を徹底的に学んだことで、自分が考えたものをつくる楽しさが徐々にわかるようになっていった。

その後、現場に配属され、お客様から様々な業務課題をヒアリングし、仕様書や設計書をつくってシステムのプログラミングをする仕事を担当した。多くのユーザーに利用されるWEBサイトの立ち上げにも携わった。しかし、自分がつくったサービスの成長にまで携わることはできなかった。また、お客様の予算や自社の開発費の都合から、納得できない仕様でシステムをつくらざるを得ないこともあった。そうした中、「自社でサービスを運営している会社に入り、自分がつくったサービスを成長させたい!」と強く思うようになった。その後、いくつか面接を受けた中で、自由にチャレンジできる環境で働きたいとCROOZに入社することを決意した。

稲垣

――エンジニア視点ではなく、
ユーザー視点を大切に

素晴らしい機能や使いやすいサービスを、いち早くユーザーに提供することがエンジニアの仕事。CROOZに入って1年が経過した頃、ディレクターに任命された。担当したサービスは〝CROOZ blog″。 これまではエンジニアの視点で提案しサービスを開発してきた。そんな私が初めて任されたディレクターの仕事。そこでは、今まで経験したことがない様々な壁にぶち当たった。

ディレクターはサイトの方向性を考えなければならない。当初は、エンジニアとしてサービス全体を考えていたから大丈夫だと思っていた。しかし、新サービスがスタートした時や不具合が生じた時には、PV、訪問者、記事投稿者数の増減によりユーザーの評価が明白に表れる。そこで初めて、エンジニアの視点でしか、サイトを見ていなかったことに気づいた。エンジニアの仕事は単にシステムの開発をして終わりではない。ユーザー視点でサービスを使ってみないと利用者の本当の気持ちはわからないのだ。この経験がその後のエンジニアとしての人生を大きく変えることとなる。「ユーザー視点に立ったサービスを提供する」という、エンジニアとして最も大切なことを〝CROOZ blog″のディレクター経験で学んだ。

稲垣

――誰もが知っているような
サービスをつくる

今担当している仕事は〝SHOPLIST.com″のエンジニアリーダー。残念ながら、プログラミングはできていないが、エンジニアが最高のパフォーマンスを発揮できるような環境を整え〝SHOPLIST.com″を利用するユーザーが安心して、楽しく買い物ができるようなサイトにしようと日々奮闘している。

〝SHOPLIST.com″は、多くの20代女性が利用する、日本最大級のファストファッション通販サイトとなった。しかし、現状に満足せず、〝SHOPLIST.com″を日本一のファストファッション通販サイトにしたい。年代や性別に関係なく、〝SHOPLIST.com″と言えば「あー、あのオシャレな服が安く買えるサイトね」と誰もがわかるようなサイトに。
そして、ゆくゆくは〝SHOPLIST.com″だけではなく、誰でも知っているような新しいプロダクトやサービスをCROOZ内でつくるのが将来の目標。今後はディレクター経験から学んだことを生かし、エンジニアの仲間と共にシステム開発に注力していくことで、既存のプロダクトやサービスをさらに大きく成長させていきたい。

そのために、まずは〝SHOPLIST.com″を日本でNo.1のファストファッション通販サイトにすることが一番の目標。その目標をクリアした上で、自分もユーザーもワクワクするような、世代を超えて楽しんでもらえるような、新しいプロダクトやサービスをつくり出したい。それが将来必ず実現したいCROOZでのビジョン。

- Q&A -
一問一答

現在の仕事内容
SHOPLIST事業本部 開発部部長
CROOZで働いていてあなたの誇れるモノは?
自分がやっているプロダクト(SHOPLIST.com)
CROOZの魅力
あらゆる職種がプロダクトに対して誇りや情熱をもっている
あなたが思う「オモシロカッコイイ」モノ(ヒト)は?
年代や性別に関係なく愛され続けているコカ・コーラやディズニー
これからどのようなエンジニアになりたいですか?
ユーザーが想像もできないようなサイトを生み出す技術をもったエンジニア
最近やっているマイブームは?
データマイニングやデータ分析の勉強
今後の夢は?
多くの人が長い間楽しみ利用されるサービスをつくりたい